講師紹介

音と。プロジェクト

音と。プロジェクト

◆久永泉(ヴァイオリン奏者)

東京音楽大学器楽学部卒業。
4歳よりバイオリンを始め、これまでに東儀祐二、清水厚師、田中千香士各氏に師事する。
在学中に第2回アジアユースオーケストラに参加、ソリストに選ばれ、シンガポール、上海などで演奏する。
卒業後は、クラシック・クラッシュ・トリオ『クラクラ』のメンバーとして、コンサート、ディナーショー、イベントなどで全国で活動。BSテレビ「シネマ・パラダイス」で毎週映画音楽を担当。
ソロでは桜美林大学オーケストラと協奏曲の共演。

また、絢香、ももいろクローバーZの楽曲、映画音楽等の録音にも参加するなど,現在は室内楽、録音を中心に活動中。
アンサンブルResonanceメンバー。 桜美林大学非常勤講師。

=================================================

◆本田佳奈 (ヴァイオリン奏者)

4歳よりバイオリンを始め、桐朋学園付属子供のための音楽教室入室。同教室、成績優秀者による卒業演奏会出演。第49回TIAAクラシック音楽コンサート奨励賞。第5回全日本芸術コンクール全国大会銀賞。第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。同コンクール第14.19.20回全国大会入選。2012年台湾 台南市内 音符田音楽商社の建設したホールの竣工式典での招待演奏にヴィオラで出演。
ヴァイオリンを岩澤麻子、宮嶋真理、石井志都子、ヴィオラを佐々木亮、ピアノを中川賢一、室内楽を東京クァルテットの各氏に師事。
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科ヴァイオリン専攻卒業。

現在、室内楽やオーケストラのクラシック演奏に加え、歌番組やPV等のアーティストライブサポートやレコーディング等、様々なジャンルで活動中。2017年WOWOW連続ドラマ「宮沢賢治の食卓」バイオリン指導・演奏協力。2017年よりペニンシュラ東京でのロビー演奏を務める。

=================================================

◆冨田光恵 (チェロ奏者)

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。在学中よりパリ・ラジオフランスにてピアノトリオの公開録音、中国の北京上海にて室内楽の演奏会を行う等さまざまな活動を開始する。

卒業後はソニーレコードよりピアノトリオ「プラムキッス」のメンバーとしてCDを2枚リリース。自ら率いるユニット「pure」を結成し、多くのイベントに出演。帝国ホテルのレインボールームにもレギュラー出演。

ミュージカルの分野では劇団四季「ファントム」「李香蘭」「ハンス」他、東宝ミュージカル「エリザベート」「モーツァルト」「マイフェアレディ」「ラカージュオフォール」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「王家の紋章」他、宝塚歌劇団では歌劇団オーケストラにてレギュラー出演中。

谷村新司、五木ひろしコンサート、TV歌番組では数多くの歌手のサポートをつとめる。
東京交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニックオーケストラ等オーケストラへの参加。

フリーの演奏家として幅広い分野で活動中。

=================================================

◆久保祐子 (ピアニスト/作・アレンジャー)

東京音楽大学ピアノ科卒業後、ジャズピアノと作・編曲を佐藤充彦に師事。

多くのアーティスト(梓みちよ、ボニージャックスets.)とコンサートやレコーディングを行う傍ら、ミュージカルや芝居(沢田研二・音楽劇、新国立劇場・夏の夜の夢ets.)の演奏や歌唱指導も行っている。

2005年11月にキングレコードからリリースした、フランスをテーマにしたクラシカルクロスオーバー・アルバム『Age Debut』はジャンルを超えた芸術性で高い評価を受けた。

日本の伝統的な歌を継承する活動に参加し、日本各地で行われている子守唄などを取り上げたコンサートに参加している。

作曲の傍ら、音楽演奏を学んだり楽しむ人々のために『千の風になって』『花になれ』『今一番吹きたいオカリナ曲集』『魅惑のフルート1・2』『僕らの卒業』『日本民謡の調べ』ほか数多くの人気楽曲のアレンジ譜を出版するなど編曲分野でも活躍。

クラシックからジャズまでジャンルにとらわれず幅広い音楽活動を展開している。

ブログ:
https://ameblo.jp/ototo-won
担当プログラム:
講師略歴: